トップメッセージ

トップメッセージ

皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

セントラル東短証券株式会社は、1997年に設立された現セントラル短資株式会社の子会社をベースとするセントラル短資証券株式会社と、東京短資株式会社の系列会社であるICAP東短証券株式会社の日本国債部門が2012年に事業統合して新たにスタートした会社です。

当社は、ボイスと電子プラットフォームの併用によるユニークなハイブリッド型ブローキングを駆使し、プロのお客様同士の公社債取引が円滑に行われるよう迅速かつきめ細かいサービスを提供することで、公社債流通市場の発展に貢献することを経営理念としております。

日本銀行が2016年に導入したマイナス金利政策やイールドカーブコントロール政策等により、日本国債市場の低迷が続いておりますが、この苦しい環境の中でこそ、少しでもお客様のお役に立てるよう、役職員一同、精一杯頑張る所存です。

今後とも、より一層のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2019年3月
セントラル東短証券株式会社
代表取締役社長
小林靖史

Λ